logo


2011/1/21-2/8
【切符展覧会】


「切符」と言う具体的な物をテーマに、27名の参加者がどのような
作品を作ったのか。作家によりそのイメージがかなり異なるのが
見ている側にはおもしろい今回の展覧会。

具体的な切符の形であったり、乗り物のイメージになったり、切符を
「切る」という所に着目していたり。また、切符と言うテーマからお話を考えたり。
特に皆さんが思い出したのは、駅員さんが一枚ずつ切ってくれた頃の
切符のようです。私自身は自動改札になってからの世代なので、
その様子は分かりません。しかも今はカードで電車に乗れる時代。
切符を買うと言う事自体、ほとんどありません。私にとって切符って何?
どこか海外に旅行に行けば、初めて見るデザインに喜び持って帰りたくなる。
国内だって、知らない地名が書かれた初めて見る切符にはどきどきします。
そう考えると、私には切符は旅のシンボルと言えるかも。
こんな風にいろいろ考えながら展覧会を見るのも楽しいものです。
普段は目にも留まらない存在かも知れない物が、それぞれの作家を通して
見るとこんなにもユニークに、物語のあるものになる。

普段と違う方法で作品を作った作家がいるのもこの展覧会の
面白いところです。例えばイラストレーターがハンカチを作ったり、
皮革の作家が紙で表現したり。
全ての作家、作品をここでは紹介できていませんので、
ぜひ会場で実際に見てください。(kimura woo)
kippu
kippu

kippu
kippukippu

kippu
kippu

kippu
kippu
kippu
kippu参加作家27名

赤羽純子/一色千枝子/いとう瞳/犬塚コウタ
川上恵美子/川島潤子/小林敦子/SIRUP荒井有紀
曽田耕/sun'oco曽田伸子/高根友香/Chigiradio
ちばえん/塚本誠子/ナスマサタカ/林千絵
はんだまさひろ/広瀬摩紀/宮崎麻美/森山佳代子
森芳子/吉田泉/中島寿挙/林由未
池田登和子/Seiko/Okara





home