icon

Kalokalohouseは長く続けたギャラリーとしての仕事を絞り込み、賑やかになった茅ヶ崎から長閑な大磯へ。
縫ったり編んだり、描いたりしながら日々を紡いでいます。その毎日を助けてくれる道具達ををネットショップで販売しています。
また、日々のヒト、コト、モノに対する思いをブログで綴っています。
kalokalohouseのギャラリーとしてのこれまでの展示の様子はこちらからご覧頂けます。
大磯に移ってからの展覧会はこちらから。


i

毎年恒例の大磯うつわの日に初参加しました。

大磯駅から徒歩7分ほどのカロカロハウスは、島崎藤村邸の並びにあります。
普段は民家ですが、展示のあるこの3日間ばかりは岡村朝子さん、オカムラトモタロウさんの器が並びました。
次回の展示は2018年秋の大磯うつわの日、Dancing Earth 梅原淳子さんの器とオキナショクドウのごはんの予定です。

3月24日(土)午後1時からは「日本の形を考えるための過去の勉強会」みたいな集まりを致します。こちらは申し込み制です。構えず、気軽にご参加ください。(2018/1/27記)


ネットショップにはこちらから。
English Here




blog prev exhibition saponeria
オーナーブログ   ギャラリーのこれまでの展覧会   会社概要